生きくらげの保存方法

生きくらげについて多く質問される事に、保存方法があります。

先にざっくりお答えすれば

冷蔵庫や野菜室で1週間、冷凍で1か月くらいが目安です。

保存中に少しぬめりが出る事がありますが、洗い流せば問題ありません。

たいていのキノコ類は、冷凍して解凍すると元の姿には戻らないものですが

きくらげは、ほぼほぼ同じ姿に戻るんですね

もしかするときくらげは、山のものでありながら、海のものがご先祖様にあるのかもしれません

くらげって付くくらいですから・・・

切って冷凍しておけば、炒め物なんかにはそのまま放り込めばヨシです。

サラダや酢の物、お刺身等に使う予定だったら、一度湯通しして冷凍すると良いですね

ちなみにお日様の下で乾燥させれば年単位で持ちますよ

完全乾燥かつ湿気のないところでの保存が大切ですけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

粉末きくらげ